製品案内

パット、仕切、スリーブ他

パット

箱の天面や底面の補強や、箱の中身を区分けしたり、安定のために使います。

パット

仕切

箱の中で区分けする井桁状に組んだ詰め物です。
段ボールを切って、溝を切るだけでできますので基本的には型は不要ですが、サイズの小さいものや溝の間隔が小さいもの、斜めにカットされているものなどは型が必要です。

仕切

スリーブ

両端が開いて筒状になったものをスリーブと呼びます。

スリーブ

角当て

発砲スチロールで作られていることが多いですが、リサイクルなどの問題で段ボールによる緩衝材が増えてきています。

角当て